肌クリニック大宮

お問い合わせ・ご予約

048-640-1012

受付時間:10:00〜13:00/15:00〜18:00
(月〜土※)※土は17:00まで

美容施術
WEB予約WEB予約
保険診療
WEB問診WEB問診
LINE
Instagram
美容皮膚科
肌クリ式プロトコール
ニキビケアキャンペーン
プラスリストアUV対策
艶肌エクソソーム
炭酸ガスフラクショナルレーザー
プラスリストア
ハイドラジェントル
プロファイロ
ニードルRF
帯状疱疹予防接種のご予約受付中です
 >>詳しくはこちら >>詳しくはこちら<<

ピコシュア(ほくろ取り)

ほくろ除去
いぼ除去
ダウンタイムや傷跡のことがご心配な方に
picoレーザー
01

炭酸ガスレーザーによるダウンタイムや傷跡のことがご心配な方に

02

ピコレーザーを定期的に照射していくことで、病変を徐々に縮小・消退させていきます

こんな方におすすめです

  • ほくろや脂漏性角化症でお悩みの方
  • 炭酸ガスレーザーによるダウンタイムや傷跡のことがご心配な方
  • 最終的に施術回数が数回となる可能性をご理解頂ける方

症状

施術前

施術後


2週間後

(症例写真:当院で施術された患者様)

● 当院でこの治療を行なった場合

※施術結果は個人差があります。

副作用、リスク、注意事項について

  • 副作用・リスク:赤み、腫れ、色素沈着、再発、傷跡、ケロイド
  • 定期的な照射で病変を縮小・消退させるものです。(一度で消退することはまずありません)
  • 数回の照射を経ても治療効果が出ないこともあります。
  • 再発の可能性は、炭酸ガスレーザーよりも高くなります。
  • 病変の状態によっては、最終的に炭酸ガスレーザー適応と判断することもあります。
  • 照射後かさぶたがとれるまでの約1〜2週間プロペト塗布が必要となります。
  • 1〜2週間は軟膏(プロペト)が必要となります。その後は日焼け止め等を用いて紫外線ケアをしてください。
  • 照射部が瘢痕化したり、炎症後色素沈着を起こしたりすることがあります。
    →レーザーの熱で照射部位には熱傷が生じるため、熱傷軽快後に瘢痕となったり色素沈着が起こることがあります
  • 照射部は白脱化することがあります。
    レーザーにより色素斑メラニン色素が消退させられた跡が新たなメラニン形成が起こらずに白斑となってしまう可能性があります。
  • 色素斑が濃くなることがあります。レーザーによりメラニン色素が一度消退したあとに、照射部には数ヶ月かけて徐々に適度のメラニン形成が生じてきますが、時に過度メラニン掲載が生じ、照射部に濃い色素斑が形成されてしまうことがあります。
  • レーザーに対して過敏症状(アレルギー症状)を生ずることがあります。
  • レーザーに対する過敏反応(アレルギー反応)は感作の可能性があることから、照射回数を重ねて行なって初めて症状が出現する場合もあり得ます。

  • 美容皮膚科の施術は自由診療です。
  • 全ての自費施術予約(注射・点滴を含む)の当日変更・キャンセル・遅延についてこちらのページを必ずお読みください
  • ゼオスキンの製品やピーリング系のお薬をお使いの方は、施術1週間前後のご使用をお控えください。
  • お使いの化粧品・スキンケア用品によっては、予期せぬ痛みや皮膚トラブルが生じる可能性があります。なお当院で把握しきれてない化粧品・スキンケア用品による施術での皮膚トラブルに関しては、当院では責任を負えませんのでご了承ください
  • 診察の結果、当日施術困難と判断される場合もあります。なお、その場合でも診察料は頂くことになりますことをご了承ください。